FUNYA-LAB

技術力で、やってみた。

巨大スーパーボール
(ぼ ch. 水溜り研究所 コラボ編)

  • 特徴

    特徴

    合成洗濯のり(PVA:ポリビニルアルコール)と塩(塩化ナトリウム)を混ぜ合わせてスーパーボールを作ってみました。

  • 原理

    原理

    塩化ナトリウムによって水を取り除き固形物を取り出す「塩析」という現象です。

  • 社会的意義・貢献

    社会的意義・貢献

    身近なものを使って化学楽しむことができます。
    また、量を多くすることで少量より難度が変わるということがわかりました。

開発者コメント

水谷

企画開発室

一般の家庭では挑戦できないレベルの量の
PVA、塩化ナトリウムを使ってスーパーボール作りに挑戦しました。
なかなか体験することのできない面白い挑戦でした。

今回は「ぼ ch. 水溜り研究所」さんとのコラボ編でした。
詳しくはこちらでも紹介されています。
YouTubeチャンネル「ぼ ch. 水溜り研究所」

この技術について問い合わせる

お問い合わせ

他の実験を見る

光るゲル

暗闇で光る手袋を作ってみた。

もっと見る

巨大スーパーボール
(ぼ ch. 水溜り研究所 コラボ編)

巨大スーパーボールを作ってみた。

もっと見る

ハーバリウム
ぷよぷよボール

球状ポリマーでハーバリウムを作ってみた。

もっと見る